VAINL ARCHIVE / PORTER-2

 

 

 

今シーズンの "VAINL ARCHIVEとPORTER"

こちらは先シーズンリリースされたDAY PACKからのアップデートです。

通常フラットなトップの部分が斜めにデザインされたスッキリとしたシルエットが

特徴的なVAINL別注による型を使用しています。 

見た目としては軽さのあるナイロンリュックといった感じですが、

リップナイロンベースに裏側にPVC加工を施し、見た目以上のハリ感に

強度と防水性も高めたハイスペックなものに仕上げられています。

 

T-DAILY の商品ページはこちら

 

 

VAINL ARCHIVE / PORTER

 

今シーズンの "VAINL ARCHIVEとPORTER"

まずはこちらのBUCKET & PACK SHOULDER に関しては

PVC加工のリップナイロンベースにビニールシート素材をパーツで使用した

緩さのある今の気分にピッタリなものとなっています!

デザイン的にビニールバッグのような見た目としては軽さのある、

緩るーいラフな感じが良かったりしますが、

PVC加工をすることでハリ感を出し、強度と防水性を高めることで、

もちろん実用性を兼ね備えたものに仕上げられています。

 

BUCKET の商品ページはこちら

PACK SHOULDER の商品ページはこちら

 

A.BETON "COMFORT HOODED BLS"

 

 

日常的に着用しつつも作業時にも着ることを想定してデザインされた

プルオーバータイプのフードロングジャケットです。

身幅やアームは大きく設計し、フロントのジップも長く、

背中のストームシールドは 通気性なども考えられています。

超長綿を使用し高密度にゆっくりと時間をかけて織りあげ、

生地を揉み込みながら叩くことで、タイプクロスのコシを限りなく無くしています。

高密度のハリはありながらも、非常に肌触りの良い滑らかな素材に仕上げています。

APRON SHIRTにも使用されているこの生地は薄手でシャツ感覚で着ることができるので

夏でも軽く羽織ることのできるアイテムです。

 

COMFORT HOODED BLS の商品ページはこちら

TENBOX Tシャツ発売のお知らせ

 

Tシャツ3型が明日4月1日より発売となります。

店頭/オンライン共に11:00より発売です。

画像では2型ですが、もう1型シンプルなポケットTシャツもリリースです。

 

AURALEE "SELVEDGE WEATHER CLOTH SH"

 

 

エジプト超長綿ギザコットンの中のより優れた10%を使用したフィンクスコットンの

極細番手を使用し、旧式のシャトル機でゆっくりと高密度に織り上げた ウェザークロスを

使用したオープンカラーシャツです。 

シャトル機による生地の味や膨らみ、原料による光沢感や肌触りの良さが

非常に良く表れています。

袖口や裾、ポケット口には、切りっぱなしのように見える生地の耳を使用した

ゆったりとしたシルエットとなります。

 

SELVEDGE WEATHER CLOTH SH の商品ページはこちら

VAINL ARCHIVE " WILL-BLS-R "

 

 

表地には表面を加工しツヤ感を消してシルク素材。

裏地には作家/山口 幸士の作品を載せたレーヨン素材を使用したジップブルゾンです。

ニューヨークを拠点に活躍するアーティスト"KOJI YAMAGUCHI"氏が描きおろした作品は

道に何気なく落ちているメモの切れ端や、人の痕跡が残っている紙を集め、

ランダムに貼り付けられたものに バラが上から描かれてたもの。

今シーズンを象徴するアイテムです。

このブルゾンに関しては贅沢に裏地使いとなっていますが、

同生地を使ったシャツに関してはインパクトのある仕上がりとなっていますので、

要チェックです。

 

WILL-BLS-R の商品ページはこちら

VAINL ARCHIVE " WEP17 "

 

 

 

"DICROS"ナイロンを使用したミリタリーベースのトレーニングジャケットです

シンプルなんだけど、"DICROS"の素材感はもちろん、パターン、

ジップやポケットなど付属も含め、トータルバランスが放つ雰囲気がとても良い!

これは実際手に取って見てもらえれば納得のアイテムです。

 

WEP17 の商品ページはこちら